【写真家】白井崇裕のブログ

鉄道や猫をテーマにした写真作品を発表する写真家白井崇裕のブログです。

光輝く瀬戸内海/下津井瀬戸大橋のライトアップ

f:id:photo_neko:20200323125615j:plain

瀬戸内の島々が浮かぶような光景が広がる瀬戸内海。

海と瀬戸内の島々の美しい光景は大好きだ。
この海には、たくさんの島があり岡山県の南部にある鷲羽山から櫃石島、六口島、本島、讃岐広島などが見渡せる。

ベストポジションを求めて明るいうちに鷲羽山に到着した。山を登ったり降りたり、良い撮影ポイントを探し求めてカメラバックと三脚をかついで山の中を移動する。
瀬戸大橋の夕景を撮影した後、しばらく暗くなるのを待った。

夜の訪れと共に青い闇に包まれて、下津井の街の灯りと、瀬戸大橋に点くライトが夜の瀬戸内海に彩りを添えてくれる。
連休に合わせて瀬戸大橋はライトアップされる。瀬戸大橋を彩るライトが点灯した瞬間に撮影した1枚。

1988年に開業した巨大な瀬戸大橋は、鉄道・道路併用橋で瀬戸大橋線本四備讃線)で本州と四国を結ぶ。
瀬戸大橋は本州と四国を結ぶ夢の架け橋。
人々の営みと美しく光輝く瀬戸内海を表現した。
2020年3月21日 鷲羽山より 撮影:白井崇裕

・写真掲載、撮影、執筆依頼等に関するお問い合わせは、railphoto★gmail.com まで お気軽にご相談ください。★を@に変更してお送り下さい。

・フォトグラファー白井崇裕のホームページ http://takahiroshirai.com